「えぇっ!?犬のごはん、犬のおやつを作るの!?」

わたしたち人間は、気分や体調に応じて食べるものを選ぶことができます。食感、香り、季節のうつりかわりを感じたり、誕生日や記念日には特別感を味わったり。”食”は体を作る栄養素でもあり、心や思考を豊かにする大切なエッセンス。

ドッグフード(総合栄養食)も素晴らしいものではありますが、わんこもたまにはお肉やお魚に食らいついたり、ママが張り切ってケーキを焼いている姿をソワソワしながら見たりする日があってもいいではないですか♡

愛犬の食べ物を手作りにすることで、食物アレルギーのある食材を抜いたり、病気や薬と相性のよくない食材を避けることもできます。

犬の食生活を安心して楽しむために、ちゃんと作れるレシピや食材の情報をお伝えしています。

犬ごはん先生 いちかわあやこ

愛犬の体調不良をきっかけに犬の栄養学を学びはじめ、犬のごはん・犬のおやつ・犬のケーキレシピ制作をメインワークに活動中。犬の健康を考えることはもちろん、作ってワクワクする見た目も大切にしています。飼い主さんの「うちの犬に作ったら、ちぎれるぐらい尻尾を振って喜んでくれました〜!」の声が聞きたくて日々奮闘中。

いぬのきもち、朝日新聞社Sippo、TOYOTAドッグサークルなどにレシピ掲載&出演実績多数。テレビ朝日、BS日テレ、TOKYO FMなどのメディアに出演して喋ることも時々。

「ただお料理しただけでは犬用と伝わらないし、見てて楽しくない!」と奮起してフォトスタイリングを学び、撮影ではスタイリングや小物制作まで張り切る。愛犬は食いしん坊すぎるパピヨン×2。

手作りの犬ごはん・犬おやつ・犬用ケーキのレシピを知りたい時、インターネットでは「材料の分量が書いていない」「お好みの野菜:適量しか書いてなくて作れない」「作り方がわかりにくい」「愛犬にどれぐらい与えていいかわからない」といったことはありませんか?

レシピ本では「このレシピ1つだけ知りたいのに、1冊買うのか・・・」「本ばかり増えて家のスペースが・・・」といった経験はありませんか?

いちかわあやこが配信しているオンラインレシピブックは、分量は明確に、作り方は写真付きで解説、犬の体重別に1日に与えていい量の目安、飼い主さんが食べる時のアレンジ方法を各レシピごとに収録。オンラインなのでお部屋が狭くなることもありません!

しかも、1レシピから見れるタイプや、全レシピがお得に見れる月額版も。かゆいところに手が届いちゃうシステムです。

いちかわあやこレシピは基本的に、お取り寄せしないと買えないような特殊な食材、高級すぎて経済的に厳しくなるような構成ではありません。お料理が苦手な方でも気軽に始められるレシピをお届けしています。

犬のためのオンラインレシピブックはこちらから


わんこのためのオンラインレシピブックで見れるレシピの例

【犬のごはん】お鍋で煮込むだけ♪お刺身で作る鯛めし

【犬のおやつ】ダイエットにもおすすめ★かぼちゃ包みハンバーグ

【犬のケーキ】クリスマスに♪りんごのカスタードロールとチキンロールケーキ

「この野菜、犬に食べさせて大丈夫?」「この食材は犬に食べさせたらダメって聞いたけど、食べるとどうなるの?」言葉を交わして会話ができないからこそ、些細なことも気になってしまうもの。

獣医師監修のもと、食材に含まれる栄養素の働きや、相性のよくない犬の病気・犬の薬、食物アレルギーや植物アレルギーの関連情報、与えていい量の目安を1食材ずつ丁寧に執筆しています。総合情報サイトAll Aboutで連載中。

All Aboutの趣味カテゴリにおいて、2017年度のMVPを受賞しました!


最新公開記事

犬に柿を食べさせると期待できることと与え方の注意点

かぼちゃが犬の健康にいい理由!量や犬用レシピも解説

犬は豆腐を食べても大丈夫!メリットと犬用豆腐レシピ

犬ごはん&犬おやつ制作完全オリジナルメソッドが学べる

オンラインアトリエ


大手有名雑誌やウェブなどに掲載されたレシピの数は3ケタ超!

数多くの責任あるレシピ開発の仕事をこなす中で得た、レシピ制作のコツやレシピの書き方、書かなくてはいけない項目、やりがちなミス、犬用フードスタイリングのコツまでもオリジナルテキストでお伝えします。


=ただいまリニューアル準備中=

New Information - 新着情報

Instagram

犬のためのレシピ制作、取材、撮影、メディア出演などの依頼・相談は

inugohan.ai@gmail.com

までお気軽にご連絡ください!