犬とアボカドの関係の話と、じぶんごはん3種のイージーデリ

昨日は夏レシピの撮影。

基本的に、撮影の度にプロフィールも撮るので、衣装も自動的に夏服に。


日中は暖かく、Tシャツに軽いジャケットで心地よかったのですが・・・夜。寒い。

ちょっと引くほど寒い。


なのに夜、友達と外で喋るという謎の行動に出る。


10品を超える撮影の翌日は大抵1日中ボーッとしているのですが、今回はいつもよりちょい増しでボーッとしています。

今日も気を抜けば納豆ごはんで済ましてしまいそうな空気感を打破し、ちゃんと作ってみました。


でも今日は気合い入れて作り込む感じでもない。

頑張らないでパパッと作るデリを3種類。

左から・・・

*クレソンとミックスナッツのサラダ

*アボカドと豆腐のハニーマスタード和え

*梅豚しゃぶしゃぶ


お察しの通り、豚肉はわんこのごはん用に茹でたものから拝借しました。


アボカドもここ数年で犬に与えてはいけない食材リストの常連となりましたね。

アボカドに含まれる「ペルシン」という成分が原因とのこと。

でも、アボカド使っているドライフードもあれば、レシピもある。


「えーどうなのどうなのー。アボカドって犬にどうなのーーー?」状態。


わたしも色々な獣医師に聞いているのですが、これまでの意見をまとめると

・日本に輸入されている品種であれば大丈夫。

・未完熟のものは中毒になりやすい。

・種と皮に毒性があり、切る工程で触れてしまうことがある。

・ペルシンは果肉にも含まれており、食べても大丈夫なのは人間ぐらい。


品種に関することや、熟しているレベルなどは、素人目で判断するのは難しい。

わんこのアボカド中毒による残念な話も聞いたことがあり、なかなかリスクも高いので、積極的に与えなくても良いんじゃないかな〜の食材です。


ご参考まで☆


そして、昨日の撮影もかなりいい感じです。

相当かわいくなるのではないでしょうか。

おたのしみに!

犬ごはん先生いちかわあやこ Official web site

"愛犬と飼い主さんの心と体が喜ぶ食生活"を伝えている、犬のための料理研究家の手作り犬ごはん・犬おやつ・犬用ケーキのレシピ、犬に与えていい食材・与えてはいけない食材リスト、メディア掲載情報