出張ついでの浜松散策

日帰り出張で浜松へ。

新幹線は山手線のごとく頻繁に来るわけではないので、多少の空き時間はつきもの。


新幹線に限らず、わたしはこの空き時間が結構好きで、カフェに入って考え事をしたり、フラフラしたり穴場なお店を見つけたり。

「なんもなーい!足いたーい!」

で終わることもあるけれど。笑


今回で5回目となった浜松の専門学校での特別授業。

仕事前には、事前に調べておいたコーヒーショップへ。


地図を頼りに歩いて行くと、遠くから見ても期待大なお洒落な外観のお店が出現!

ディズニーランドへ向かう時に、シンデレラ城が見えてくるあの感覚にちょっと近いような。

コーヒー屋 ポンポン
 静岡県浜松市中区元目町121-14
http://www.ponponcoffee.com/


店内に入って、ようやく気付く。

「コーヒー豆専門店」と書いてあるお店をどう読むと「コーヒースタンド」だと思うのでしょうか。

ドリンクの提供がない、コーヒー豆だけのお店でした。汗

相変わらず、肝心なところでツメの甘いわたし。


コーヒー豆を買ったので、無料で一杯コーヒーをいただきました。

パッケージもかわいい。


隣は同じ外観の美容院(だったはず)。

近所だったら通うのにな。


豆を挽いてもらっている間に店頭で見つけたショップカードの中に、わたし好みの写真が印刷されたお蕎麦屋さんのショップカードを発見。

ネットでたくさんの情報は得られる時代だけど、自分の足で出歩かないと得られない情報もありますね。

隣の駅だけど近そうだし、ランチ決定。


ひと仕事終えて、一駅隣のお蕎麦屋さんへ。

電車待ちの間にチェックしたホームページがおしゃれでとても期待!


しかし。

初めての場所で、究極の方向音痴がスムーズに目的地に着けるわけがないのです。涙

地図を見て自信満々に進んで行くと、基本的に逆走。

そんな自分の残念具合を考慮して自信のない方に進んでみると、それはそれで逆方向。


なんとかならないものか、残念なぐらいの方向音痴。


とはいえ、迷い込んだところにはわたし好みのデザインをしたビルがあったり、Barがあったり。

迷い込むのも悪くない!

と思いたいのですが、新幹線の時間もあるので早くお蕎麦屋さん見つけないと。


何本も道を間違えつつ、ようやくたどり着きました。


手打ち蕎麦 naru
〒430-0928 静岡県浜松市中区板屋町102-12 マルツビル2F
http://www.narusoba.com/


カウンター、壁に手書きのメニューをランダムにぺたぺた、サラリーマン、BGMはラジオかJ-popの有線。

という蕎麦屋も嫌ではないけれど、よくある蕎麦屋の概念を覆す、洗練された雰囲気のいいエントランス。

ヴィンテージ感漂うところも最高。

お手洗いはさすがに写真を控えましたが、ナチュラルだけどシンプルでスタイリッシュな雰囲気で統一されていて、とても心地の良い空間。


駅からお店まで、あまり人に会わなかった気がするのだけど、店内はほぼ満席。

おしゃれな人が入れ替わり立ち替わり。


肝心のランチは、かけそばにしました。

手打ちそば、野菜の揚げ浸し、厚焼き卵、栗ごはん。

そうだ、静岡はわさびも有名なんだった。

ツンとしないし、とてもおいしかったー!


そして、メニューで見つけて気になってしまった「そば粉入り白玉」

なにそれ。

ランチのボリュームで確実にお腹いっぱいになるけど、気になる・・・


そば茶アイス、あずきアイス、おしるこを頼むとそば粉入り白玉が食べられるそうですが、

お蕎麦屋さんだもんね。そば茶アイスにしました。


これ、目が飛び出しそうになるほどおいしい!!!!!


ポリポリするのはシリアルかなーと思って、よく見たら素揚げしたお蕎麦。

おいしい。

本当においしい。


自分のボディコンディションスコア(笑)が気になるところではございますが、

時間があったら居座ってしまいそうな、とても良い時間を過ごしました。


残された数回の浜松出張。

色々なお店に行ってみたい気持ちもありつつ、次もここへ来てしまいそうな気がします。



最近、わたしが本能のままに出向く先は何かの専門店であることが多い。

それも、そのジャンルの歴史は守りつつも、現代風の要素が絶妙に入っているような。


自分でお仕事をしていく上で、何か一つに絞る専門店にするのか、色々なものが網羅できるバラエティショップタイプにするのかは、多くの人が迷うところ。


仕事を始めたばかりの頃は、あれもこれも・・・と、間口を広げようとしたこともあるけれど、自分が楽しいと思うことだけを選び続けたら、わたしは色々なものが網羅できない働き方になりました。笑

専門店とバラエティショップ、どっちかが良い悪いではなくて、どんな生き方が自分に合っているかなのでしょう。


専門店の専門店っぷりに触れ、良い刺激を受けた出張でございました!



犬ごはん先生いちかわあやこ Official web site

"愛犬と飼い主さんの心と体が喜ぶ食生活"を伝えている、犬のための料理研究家の手作り犬ごはん・犬おやつ・犬用ケーキのレシピ、犬に与えていい食材・与えてはいけない食材リスト、メディア掲載情報